k240305 希少 濃州住兼景 室町時代天文頃(古刀)  保存会正真鑑定

¥380,000

在庫1個

刃渡り(長さ) 52.7センチ

反り    1.5センチ

元鎬厚 7.0ミリ     元重ね5.8ミリ

先鎬厚 4.6ミリ     先重ね4.1ミリ

元幅 29.1ミリ

先幅 22.7ミリ

刀身重量515g

ハバキ 銀着せ (銀無垢より高級品)

目釘穴 1個

刃文 尖り互の目 匂出来 小沸付く

葉、足(小足、さか足)、飛び焼き(玉)、金線、稲妻、盛んに砂流し入る

帽子 地蔵心に返る

鍛え 杢交る小板目 鎬地は柾がかる 地鉄良く錬られる

寸法、グラムは約でご理解ください。刃渡り・反りなど登録書を映しております。

銘文  濃州住兼景  正真鑑定合格済 時代天文頃(1532年から1555年)

カテゴリー: タグ:

説明

こちらに写真が表示されます。(通信環境等により表示速度に変化有ります)

 

 

 

 

 

追加情報

脇差